カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

 

【一年以上交渉を続け獲得!】ペールラバ ミレジム 1995 55.9% 700ml

日本の洋酒輸入の雄、JIS(ジャパンインポートシステム)。

稀に社長の田中氏、自ら案内を流すことがあります。
お酒への深い愛と思い入れを感じる文章で、歴史を感じさせてくれます。
年に1度あるかないかですが、私はいつも楽しみにしています。
今回もそんな逸品のご案内です。


以下案内分

当社では、現在マルティニークラムの全蒸留所と輸入代理店として取引をしています。
先月初めに行われた『ラムフェスタ・プラス 2011』にはたくさんの方々にお越しいただき、
又数多くの銀座のバーの方々にマルティニークラムのお取り扱いをしていただき、
本当にありがとうございました。

人気の出てきたマルティニークラムですが、
その始まりは1本のボトル「トロワリビエール1969年」からでした。

当時ラムといえばカクテルや菓子の材料として主に使われていました。
エレガントで奥深いコニャックを連想させる1969年は、
それまでのラムの概念を変えた1本でした。

その後も異なるビンテージラムや様々なブランドを試しましたが、
1969年を超えるものをみつけるのは至難の業でした。

2010年にグアダループ島の隣にあるマリーガラント島に行きました。
未だに二頭立ての牛を使いサトウキビが運ばれている姿に感銘をうけました。

フレンチラム最古の蒸留所、ペールラバはこのマリーガラント島にあり、
昔からの製法を守りながら良質のラムを作っています。
時代が止まってしまったような蒸留所は休眠中でしたが、
すぐ横の静まり返ったセラーには古酒が深い眠りについていました。

「本物の酒を探す」旅人の勘が起動し始めました。
日本の反対側のマリーガラント島、何度もメールや電話でやりとりし、
やっとのことでサンプルを入手しました。無造作な容器に入ったサンプル。
グラスに入れて香りを嗅ぎ口に含みました。

何と20年以上前に出会ったトロワリビール1969年の感動が蘇ってきました。
「マルティニークをやろう。やりたい!」の味でした。
秀逸なシングルモルトの古酒、コニャックやブランデー等、
今年も様々なお酒と出会いました。が、多分このラムが1番の発見です。
門外不出で今まで瓶詰めされてもいなかったシングルカスクのビンテージペールラバ。

オーナーに頼み込んだ甲斐がありました。

ジャパンインポートシステム
社長 田中克彦



テイスティングしました!


グラスに注いだ瞬間に広がる気品のある甘い香り

数十年熟成させた古酒コニャックのような熟成感のある味わい。

南国の木々をかき分けると蜜の詰まったバレンシアオレンジが実っています。

フルボディで、余韻は長く、

飲み終えたグラスにはジューシーなオレンジ香がいつまでも残っています。


交渉には1年以上を要し、諦めずに交渉を重ねてやっとの思いで譲ってもらったヴィンテージ品だそうです。
こういうお酒を大切に飲んでいきたいですね。

【一年以上交渉を続け獲得!】ペールラバ ミレジム 1995 55.9% 700ml

価格:

13,800円 (税込 14,904円)

[ポイント還元 149ポイント〜]
購入数:

在庫

完売しました。

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる